・・・続けることの大切さ。

東北大震災から1年が経ちました。

日々忙しくしていると1年というのは、あっという間です。
しかし被災地の方々は1年経ってみて、
まだまだ課題が山積みの中ではがゆさを感じているのではと思います。


遠く離れていると何ができるか・・・直接的なことは難しくても

この日を忘れず 思い続ける、

この日を忘れず 節電とか少しかもしれないけど役に立てるよう し続ける、

この日を忘れず 祈り続ける、

何かを続けるって簡単なようで難しいし、でもとても大事なことだと思う。
被災地の方々の生活が少しでも早く、少しでも前進しますように。


追記:

私はアメリカに9年住んでいたので、第2のふるさとはアメリカだと思っています。
テロでツインタワーが倒れた日・・・これは自然の力ではなく
気持ち1つで防げるものだから、比べられないかもしれないけど
あの9月11日・・・仕事から帰ってテレビをつけたら、すでにニュースがやっていた。
そしてそのニュースをずっと見ていたら、2つ目のタワーに飛行機が
突っ込んでいくその瞬間をテレビ越しではあるものの、その瞬間・・・その瞬間を
見てしまった。 その衝撃、悲しみ、悔しさ、そしてその映像は本当にいまだに昨日の事のように
私の心の中に残ってます。 実際に訪れた事がある場所だから、その後の写真や
テレビでの映像をみるたびに心が痛みます。
もちろん巻き込まれた方々に関係する皆さんに比べれば、きっと何が分かるのよ!っていう
程度かもしれないけれど、やっぱり忘れず思い続けるって大事だと思う。


黙祷。
[PR]
by cookie-street | 2012-03-11 18:00 | 日々の1コマ