餅つき大会

海外では日本人会主催のもちつき大会なるものが色んな都市で開催されている模様。
日本の文化を忘れない様、そして海外の方に日本の事をいっぱい知ってもらいたいというのが
きっと大きな理由だと思う。

そしてうちの息子は日本人学校に通っているため
毎年、もちつき大会で「歌」「ソーラン」を児童全員(任意なので休みの人もいるけど)で
舞台からお届けする。 1年に1回のことなので、私としてはとても楽しみだし
(子供は準備で大変だろうけどw) 何ていったって「おもち」を始め
日本の食べ物をゲットできるチャンスでもあるので、うれしい行事の1つです。

年々、児童数が減っている学校・・・今年は計12名(2名欠席)での舞台となりました。
小学部で一番のお兄ちゃんだから?? いや、うちは小さい頃から
デカイのですが・・・今年はいつもと違うサプライズがあるよ~と言ってた息子。

a0177738_6493726.jpg

みんな可愛い子たちばかりなので、顔を隠さないといけないのが残念なのですが・・・
一番大きい真ん中が息子です(o´∀`)

私、「ソーラン」とか「よさこい」とかに弱いんです。
音楽がかかるだけで、ジワーッと来ちゃうんだよねぇ(;^ω^)

そして何がサプライズだったかというと・・・

a0177738_648065.jpg

最後に2年生の子を自分の太ももに乗せ、しっかりと掴んで支えてあげるという
縁の下の力持ち系の役割を与えてもらったということ。 
日本での運動会の時は、騎馬戦の馬の先頭に立ち、大好きな友達のために精一杯の力を出したという
経験があったから、今回は大好きな弟の様な子のために不安を感じさせない様
しっかり頑張ったと言ってた息子。

この後、2年生の子が謹賀新年という巻物をパラッとひろげ
おぉ~!という歓声。 格好良い締めでしたよぉ~( ´∀` )

日頃から子供達ってすごく頑張ってると思う。 だからあんまり「頑張れ」という
言葉は好きじゃない。 だってもう頑張ってるから。(でもボキャブ少ないので
どうしても「頑張れ」になっちゃうけどね 笑)

でも自分のためにだけじゃなく、誰かのために自然に頑張りたいと思う気持ちって
いいなぁ~って単純に思ったよ。 それがもっともっと自然に出来る様になってくれると
うれしいなぁ~と思う母であります。

そんな児童にご褒美は「無料くじびき券」。
プラスもちろん何枚か購入しますが・・・・今年の息子の戦利品は

a0177738_6571063.jpg

アルファベットで名前を打ってシールにするってやつが、一番の商品かなぁ。
あとは背中に「祭」と入ったT-シャツ(いつ着るかなぁ~w)。 とうふたち。

充実した一日でした。
[PR]
by cookie-street | 2012-01-16 22:36 | School Days